妊娠初期に葉酸をとってないといけないの?本当に妊娠中は葉酸がが必要なの?という素朴な疑問にお答えします。妊娠中の方もそうでない方も是非参考にしてみてください。

妊娠初期に葉酸をとってないとどうなるの?おすすめ葉酸サプリは?

妊娠初期の葉酸の必要性

妊婦
妊娠初期に葉酸をとってないとよくないという話を耳にしたことがある方も多いと思います。
そういわれるとなんだか不安になってとりあえず葉酸を摂取しておけばいいのかな?
と言った感じで漠然と葉酸を摂取したり、必要性を感じなくて特に妊娠中も葉酸を摂取しなかったりという方もいらっしゃると思います。

しかし、妊娠中の葉酸は妊婦さんの体や赤ちゃんにとっても必要なものと言われていたりするので、本当に妊娠初期に葉酸が必要なのかどうかははっきりさせておきたいところですね。
そこで、当サイトでは妊娠初期に必要と言われている葉酸は本当に摂取する必要があるのか、必要ならばどれくらいの量を摂取すればよいのか、そして効率のよう摂取方法などについての情報をまとめて行きたいと思います。
現在妊娠中の妊婦さんはもちろんですが、将来妊娠する予定の方も是非参考までにご覧ください!

なぜ妊娠初期に葉酸が必要と言われているのか

よく理由はわからないけど、妊婦=葉酸という事だけは知っているという方もいますよね。
葉酸は妊婦の体に必要とか、赤ちゃんには葉酸が必要とかいろいろな情報がありますが、なぜ妊娠時や赤ちゃんに葉酸が必要と言われているのか、詳しく見ていきましょう。

葉酸の効果とは?

妊婦や赤ちゃんに葉酸が必要かどうかの前に、まず葉酸が人体に与える影響や効果をご説明します。
葉酸というのは水溶性ビタミンB群の一種で、主に造血作用や細胞分裂のサポート、その他の疾患予防効果があります。
もし葉酸が不足すると悪性の貧血のリスクが高まる他、妊娠中に葉酸が不足した場合には赤ちゃんへの影響もあります。

葉酸で赤ちゃんの先天性異常のリスクを軽減

妊婦さんが葉酸不足となった場合、母体は悪性の貧血になる可能性があるほか、赤ちゃんへの様々な影響が懸念されます。
葉酸が持っている造血作用や細胞分裂のサポート機能が十分に果たされないと、胎児の奇形や神経官閉鎖障害の恐れがあるのです。
最悪の場合は流産や死産するということもあるようです。

ただ、葉酸をしっかり摂取していたからといって、これらのリスクが100%回避できるという訳ではありませんが、少しでもこういったリスクを軽減できるというのであれば、葉酸を摂取しておいた方が良いと考えられますね。

葉酸は妊娠前から摂取しておいた方が良い?

考える妊婦
赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいるときには、赤ちゃんの栄養は母体からのものがすべてとなりますので、葉酸が足りていないと先ほどもご説明しました通り、奇形など先天性の異常や疾患リスクが高まります。

では、葉酸は妊娠してから摂取すればよいかというと、そうでもないんです。
葉酸が持つ効果である「細胞分裂のサポート」には、受精卵の着床にも影響があるからなんです。
つまり、葉酸が足りていない状態だと、妊娠しにくくなってしまうこともあるんですね。
ですから、子供が欲しいと思っている方、これから妊娠を望む方はその時点から葉酸を摂取しておいた方が、身体も妊娠の準備ができるのでおすすめです。
また、葉酸の摂取については厚生労働省も推奨しており、先天性異常のリスクを軽減する為には妊娠の1か月前くらいから葉酸を摂取しておいた方が良いと言われています。

どれくらいの量の葉酸を摂取すればよいか

ここまでで葉酸は着床や胎児の先天性異常リスクを軽減できるものという事はわかりましたが、では実際にどれくらいの量の葉酸を摂取すればよいのでしょうか。
実はこちらも厚生労働省から発表されている資料の中に書いてありました。
 

出典元:神経管閉鎖障害の発症リスク軽減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/dl/h0201-3a3-03c.pdf


こちらの内容によると、一日最低0.4mgの葉酸を摂取した方が良いとなっています。
葉酸が多く含まれている食材はほうれん草などの緑黄色野菜のほか、納豆や果物、レバーにも多く含まれています。
ただし、食品に含まれている葉酸は熱に弱かったり水洗いすると流れ落ちてしまう性質がありますので、調理の方法に気を付けなくてはなりません。
また、逆に葉酸の過剰摂取は体によくありません
必要な量以上を摂取してしまうと、体調不良を起こしてしまうばかりか、「葉酸過敏症」となってしまう場合もあるからです。

しかしこうなってくると葉酸不足とならないように摂取したいけど、取りすぎたらいけないし…ということでなかなか葉酸をちょうどよく摂取するのが難しいことが分かります。

効率の良い葉酸の摂取方法

サプリメント
葉酸は妊婦の方はもちろんですが、妊娠を望む方にとっても必要な栄養素であるという事はわかりました。
しかしその摂取方法が難しいですね。
足りなくてもいけないけど多くてもいけないんです。
そんな場合にどうすればよいかというと、効率よく決まった量を摂取できる葉酸サプリがあります。
葉酸は食品から摂取しようとした場合、調理方法によって十分摂取することが出来なかったり、葉酸を含む食品を食べ過ぎて過剰摂取となってしまう恐れがあります。
でも、葉酸サプリは含まれている葉酸の量がわかるので過剰摂取になることはありません。
なおかつ、葉酸サプリは非常に効率よく葉酸を吸収できるように作られているので、摂取不足になることもないのです。

おすすめ葉酸サプリ

1位 ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリはただの葉酸サプリではありません。
女性が不足しがちなビタミンやミネラル、鉄分にアミノ酸なども配合されているサプリなんです。
また、葉酸は酵母葉酸100%でとても体内吸収率が良くなっています。
安全性に関しては、第三者機関で放射能濃度検査や残留農薬試験を実施していますので、妊婦さんにも赤ちゃんにも安心できるサプリです。
長期で利用される方はお得な定期購入プランが、お試しの方は単品注文が可能となっています。

 

>>ベルタ葉酸サプリはこちら<<

2位 ララリパブリック葉酸サプリ
ララリパブリック

ラリパブリック葉酸サプリは「モノグルタミン酸型葉酸」が配合されたサプリです。
他には鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラルなどが配合されています。
また、国産にこだわった厳選野菜パウダーを使用しており、野菜に含まれているポリフェノールや食物繊維も摂取することができます。
品質管理については、GMPマークや安心・安全マークを取得しているので徹底されていることが分かります。
定期コースは縛りがないので、一か月だけでも購入可能です。
 


>>ララリパブリック葉酸サプリはこちら<<

3位 はぐくみ葉酸サプリ
マカナ

マカナは妊活専門の管理栄養士が作ったオールインワン妊活サプリです。
また、使用されているのは日本産で品質の高いマカなので、安心して利用できます。
マカナは不妊クリニックの現役産婦人科医も推奨している商品で、妊活中の女性からも大変多くの支持を受けています。
お得な定期便は回数縛りなどもないので、いつでも解約可能です。

 

>>はぐくみ葉酸サプリはこちら<<

妊娠初期の葉酸摂取に関する口コミ

クエスチョン
妊娠初期に葉酸をとってなかった場合、障害を持った赤ちゃんが生まれる確率が上がるのでしょうか?
よくサプリや食事から葉酸をとっておいた方がいいと聞きますが…

アンサー
病院で言われたのでサプリは飲まなかったけど食事は気を付けていました。
葉酸も大事ですけど添加物とかは避けた方がいいですよね。
 
サプリでも食事でもいいですが、葉酸はとっておいた方がいいですね。
とらなくても大丈夫かもしれないけど、葉酸をとってなくて奇形児や障害を持った子供が生まれて来たら、葉酸をとってなかったことを後悔してしまう気がします。
 
サプリじゃなくても食事からでも葉酸とれていれば大丈夫です。
でも食事から葉酸とるの難しい場合はサプリもありですね。
 
妊娠初期に葉酸を取る理由は、神経管閉鎖障害のリスクを軽減する為なので葉酸を取っていたからと言って絶対に神経管閉鎖障害を回避できる訳ではありません。
ただ、リスクを軽減できるのなら取らないよりはとっておいた方がよい気がしますね。
 
葉酸をとっていたからなのかわかりませんが、私は妊娠前から葉酸を飲んでいて生まれてきた子供は障害もなく元気でした。
 
妊娠中に胎児が脳瘤とわかって中絶をした経験があります。
病院では今後は葉酸を取るように言われました。
ですからその次に妊娠した時にはきちんと葉酸をサプリで摂取していました。
そのおかげか問題なく出産して元気な赤ちゃんが生まれました。
 
葉酸が不足していると2分脊椎になることがありますが、胎児の脊椎の形成はかなり初期段階になりますので、妊娠してからというよりは妊娠する予定があるならその時点から葉酸をとっておいた方がいいですね。
 
葉酸は食事からもとれるので無理してサプリを飲む必要はないです。
でも、きちんとバランスよく食事できない人はサプリの方が手軽ですね。
 
妊娠前から葉酸を取るようにしていました。
芸能人のブログかなにかで見かけて気になったので。
 
サプリまで飲まなくてもちゃんとした食事できれいれば大丈夫だと思いますけどね。
でも、最近は添加物の多い食事に偏ったり、野菜とかバランスよく取れてない人が多いので、そういう人は葉酸不足になってる可能性ありますよね。
きちんとバランスの良い食生活を送れている自信あるなら気にしなくていいと思いますけど、たぶんそういう人って少ないと思うので、それなら葉酸とっておいた方がいいと思います。
取らなくても大丈夫かもしれないけど、取らなかったからダメだったと気づいてからでは遅いです。
ほんのわずかであっても生まれてくる赤ちゃんが障害を持って生まれてくるリスクを減らせるなら、できることはなんでもするべきだと思います。